企業名の由来とロゴ

Plan-Do-Fit-Japanと命名した由来、ロゴ誕生の企画コンセプトをご紹介致します。

企業名の由来

PDCAサイクルを意識し、その時々の最善策を見出していく

■PDCAサイクルとは
P(Plan計画)・D(Do実施)・C(Check監視)・A(Action改善・行動)という事業活動のサイクルを表しています。

yajirushi勇気と行動力

当社は、チャレンジを良しとする社風です。失敗を恐れず、お客様、提携企業、地域、自社にとって良いと思うことをPlan(計画)し、常にDo(実行)する勇気と行動力。共に成長していくことが大切と考えています。
PDCAのサイクルの中でも「P」「D」の過程は、特に時間と労力が伴うフローです。
そのフローを楽しもう、情熱を注ぎ込もう!という理由から「Plan-Do」が社名となりました。

何事も実行(行動)しないと始まらない

成功も失敗も全ては、次のステップにつながる経験値(財産)になると考えています。
企画がFitするという目標とともに、ITという単語が含まれることから社名に入りました。

企業ロゴのコンセプト

Planの赤色は「情熱」

Planの赤色の頭文字は、1)お客様、2)提携企業、3)地域、4)自社スタッフに「情熱(色意:赤色)をもって取り組む」。
人と接するビジネスを行い、感動、やりがい&達成感のために情熱を注ぐための「赤色」です。

Doの青色は「冷静・沈着」

Doの青色の頭文字は、実行する際は「冷静・沈着」に、客観的な意識や目線を持ちながら取り組む意志を示します。